イギリス アンティークシルバー925 ルーペ・虫眼鏡とペーパーナイフ

久々、青空が広がった1日でした。

 

首をなが〜くして待ったのは、

 

青空だけではありません。

 

純銀ハンドルのルーペ・虫眼鏡とペーパーナイフの到着も

 

首を長くはせず、待っていました。

 

1910年前後のアンティークのお品ものです。

 

特に、今回気になっていたのが、

 

左から2番目のルーペです。

 

ビーナスと鳥が彫刻されています。

 

初めてみるデザインの純銀ハンドルです。

 

 

 

 

 

純銀 ルーペ 虫眼鏡

 

午前中は、

うっかりして、交換時期をかなり越えてのオイル交換を済ませました。

オイルが完全に老いる寸前でした!? 

あぶな〜い。

 

午後一番で、

自然光のみで撮影しました。

 

100年経った輝き、

いいですね〜。

 

明日も、撮影します!!

 

 

 

 

 

 

イギリスアンティーク 純銀925のルーペ・虫眼鏡とペーパーナイフ

朝から、冷たい雨の地元です。

妹夫婦と弟は、この雨の中、山に向かいました。

きのこ採りです。

 

風邪をひきそうなくらいの寒暖の差があるので、

雨に濡れたくないですね・・・。

 

画像は、ハンドル部分が純銀925のルーペ・虫眼鏡とペーパーナイフです。

 

 

 

純銀 ルーペ 虫眼鏡

 

ハンドル部分は、100年くらい前のものですが、

ブレード部分やレンズは、比較的新しいと思われます。

 

純銀彫刻の素晴らしさに、

日々、惹かれます。

 

アンティークシルバーを眺める日々ですが、

そろそろ秋の紅葉シーズンですね。

 

来週の京都は、まだ紅葉シーズンではないのですが、

機会があれば、10月後半の京都にも行ってみたいです。

祝カープV7 イギリスアンティーク純銀スプーンと純銀プレート

久々の太陽を浴びてますが、

半そででは、過ごせないくらいの気温です。

 

カープのV7を祝い、準備中です。

 

 

 

純銀スプーン

スターリングシルバーの小ぶりなスプーンセットです。
イギリスのバーミンガム(BIRMINGHAM)で、1926年に作られたスプーンセットです。
メーカー ROBERT PRINGLE & SONS

 

純銀 プレート

 

純銀プレート=純銀メッキのナイフで、ハンドル部分は、白蝶貝です。

写真では、2本ですが、6本セットにする予定です。

 

純銀ハンドル 栓抜き

 

ハンドル部分は、純銀925・スターリングシルバーですが、栓抜き部分は、steel=鋼です。
栓抜き部分は最近付けられたそうです。

 

この栓抜きは検討中です。

 

広島三越では、ネクタイ7000円→790円で販売していたので、

そのくらい〜の出品を予定しています。

 

CSを勝ち抜いて、日本一になってほしいですね!!

 

来週は京都です。

久々の再会、とても楽しみ!!