コーヒーが冷めないうちに・・・京都にあった過去に戻れる喫茶店

もうすぐ梅雨明けでしょうか。

 

突き刺すような日差しの中、せみの鳴き声が聞こえます。

 

 

約30年振りに、

 

全く消息がつかめなかった六本木時代の友人と連絡が取れました。

 

30年前、携帯電話もない時代、

 

互いにニックネームで呼び合っていたから、FBでも検索しようがありませんでしたが・・・

 

一昨日、本名とは別のハンドルネームの方のFBで、

 

友人の友人から、偶然にも繋がりました。

 

奇跡というか、必然だったのか・・・

 

 

電話で話したのですが、

 

声、全く変わっていませんでした。

 

当時のままです。

 

今、京都で喫茶店のマスターをやっているということで、

 

京都に行きます。

 

 

過去に戻れる喫茶店・・・

 

 

30年間という長い時間に比べて、会える時間は、僅かですが、

 

 

過去に、戻りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月は、梅雨の晴れ間からスタート

7月になりました。

 

朝から、太陽の光を浴びています。

 

あっと言う間に、1年の半分が過ぎてしまいました・・短い夏が終わると、

 

秋、そして、冬・・・

 

あっと言う間の1年です。

 

 

先日、のど自慢の予選会に出場し、

 

残念な結果に終わってしまいました。

 

ステージに上がり順番を待つまでの間、マイクの受け取り方、持ち方、立ち位置、番号と曲紹介までは、

 

完璧だと思う余裕があったのですが・・・

 

前奏が原曲の半分で終わったのに、慌ててしまい、

 

出だしでつまづき、一気に緊張して、

 

次の方にマイクをどう渡したのか、記憶がありませんでした。

 

この2ヶ月間、20年ぶりにカラオケに行ったり、準備をしてきました。

 

悔いは残っていませんが、

 

くやしさは、残っています。

 

アクシデントや緊張に負けない精神力や予測も大事だと、感じました。

 

この経験をいかし、次回はくやしい思いを残さないように、頑張ろう~と思います。

 

 

 

5月の終わりに・・・腹痛

間もなく、5月が終わります。



先日の深夜、突如、今まで経験したことがない腹痛で目を覚ましました。

腸は、弱いほうなので、よくお腹をこわすのですが・・・

先日の腹痛は、違っていました。

立つのもやっと、トイレに向かっても、でません・・・

出る気配もありません。

とりあえず、正露丸を飲んで、

部屋に戻り、

痛みと格闘しながら、救急車を呼ぶべきか、悩みました。


「30分、痛みが続き、さらに、痛みが増したら、呼ぼう」
と、決め、

タンスの中にしまっておいたマイナンバーやら、保険証などを財布の中にいれ、

発送準備を整えていた商品を、部屋の前に用意し、

スマホを起動させ、腹痛について、調べながら、30分間痛みと格闘した結果、

腹痛が治まったので、

一安心して眠りにつきました。

原因は、わかりません。

お腹を下していないので、腹式呼吸の練習のしすぎ? しか、考えられません。

今は、なんとも無いのですが、

救急車を呼ぶかどうかの選択、生まれて初めて経験でした。

健康が一番だとつくづく思う瞬間でもありました。


梅雨になると、ジメジメして、体がだるくなってしまいますが、

元気に過ごせるようにしたいものです。