東京・六本木 バリ島在住の画家・Katuji Fujita Exhibition 10月14日〜10月22日

久々の更新となってしまいました。

 

 

バリ島で知り合った画家・藤田氏の3回目の個展が東京・六本木で行われる、

 

との知らせを頂きました。

 

 

六本木は、自分が20代前半を過ごした思い出の街。

この機会に久々、東京に行こう〜かなぁ〜と考えています。

 

 

藤田氏と会うのも、4~5年ぶりだし、

前回、東京に行った時には六本木で遊んでいないし。

 

 

最近FBで繋がった六本木時代の友人とも会いたいし、

ケントスに出演している友人とも会いたいし・・・

 

10月17日〜の3泊4日の予定で検討してみます!!

 

 

 

 

 

京都で、25年ぶりの再会と骨董市

朝から、天気が悪いです・・・

9月、どれだけ太陽の光を浴びることができたか・・・

 

25年ぶりに京都に行き、

25年ぶりに、東京時代の友人に会ってきました。

 

互いに歳をとりましたが、

友人、昔と変わらない酔い方でした・・・

 

高瀬川の側にある小さな居酒屋で飲んで、

祇園にある

ブルースバーに行きました。

 

久々、音楽に浸りながら、レッドアイを飲みました。

 

行く前に調べはしなかったのですが、

毎月21日に大きな骨董市がある、という情報を得たので、

10月にも行こうと思ったのですが、

ホテル、取れないです・・・

 

11月も厳しい・・・

 

ゲストハウスや、カプセルホテルはまだ取れますが、

苦手なので、年内の骨董市には行けないかも・・・

 

 

 

 

アンティーク シルバー

 

画像は、美しい彫刻が施された純銀925のスプーンです。

●原産国、産地名:イギリス LONDON
●ホールマーク:1896年
●工房名、マーク: FH (Francis Higgins III)

 

今から、120年前に作られています。

 

今、気になるスプーンがあり、

1600年代、400年くらい前のスプーンなのですが、

結構な価格なので、

かなり、悩みます・・・

 

購入できたなら、400年前の貴族の生活を想像しながら、

使ってみたいです。

 

 

 

 

 

8月以降の出来事、京都、熊本、イギリス・・・

毎日、暑い、暑いと、つぶやきながら、生活しています。

 

体力も気力も奪われてしまいます。

 

4月から新たなスタートを切って、

 

あっという間に、4ヶ月が過ぎました。

 

 

この間、東京に行き、大阪に行き、

 

イギリスに行き・・・いえ、イギリスとかかわり続けています。

 

イギリスに行ってみたいけれど、12時間のフライトを考えると、

 

ネットでの取引で十分か、と思います。

 

 

現在、イギリスからは、アンティークを買い付けています。

 

さて、今月は同窓会の準備でバタバタし、

 

来月の頭には、25年ぶりに友人に会いに京都に行き、

 

中頃、熊本に行く予定です。

 

 

動ける時に、動いて、多くの友人に会おうと思います。

 

 

まずは、この暑さを乗り切ります。