バリ島と銀器の微妙な接点・・・素敵なアンティークシルバー

バリからしばらく遠のき、

 

たどり着いたのは、イギリス!?で、

 

たどり着いた品が、アンティークシルバーでした。

 

 

全く無関係!?

 

いや、私の中では少し繋がっています。

 

 

バリ島を初めて訪れた時、

 

銀細工で有名な村に行き、お土産で銀細工を購入すると共に、

 

当時、呉服業界にいたので、帯止めを作ってもらったことがありました。

 

純度92.5%のシルバーです。

 

 

そして、ウブドに住み始めた頃、

 

Silver & Painting

 

というカフェがあり、

 

シルバーと絵画かぁ〜どんな繋がりなのだろう〜

 

と、不思議に感じていたのですが、

 

今、まさに、シルバー&絵画 状態にあります。

 

 

骨董好きな父親の影響もあり、

 

骨董にも興味があるのですが、

 

昨年夏ごろ、アンティークシルバーと出逢い、その魅力に惹かれてしまいました・・・

 

 

アンティークシルバーの専門サイトを展開するかどうかは、微妙ですが・・・

 

既に展開しております。

 

 

 

画像の銀器の中には、今から320年以上前、日本が元禄元年の1688年の純銀製のスプーンもあります。
イギリスで名誉革命のあった頃、アメリカが建国される前のスプーンです。

 

いつか、イギリスに行ってみたい!!と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAPAN TOUR 2017

2017年も2週間が過ぎました・・・

 

寒い・・・

大寒波です。

明日、明後日の雪が気になります。

 

 

2017年、

バリ絵画の方は、いよいよ額縁専門店に額をオーダーすることになりそう〜。

 

 

そして、

今年も、ツアーに出ます!?

JAPAN TOUR 2017

 

まずは、3月後半の京都〜スタートかな??

ゴールウィーク後には、東京?

梅雨明けには、熊本?

秋には、再び京都?

 

さらに、

短編映画も作りたいし・・・

 

やりたいことが多すぎますが、

まずは、

健康に気をつけます・・・

 

おっと、

その前に、しもやけを治します!!

 

 

 

 

 

 

 

今年一年を振り返ると・・・

2016年も残り10日+

 

早いですね。

 

今年は、再会の年でした。

 

東京時代の友人と25年ぶりの再会、

 

中学の同窓会、

 

高校のプチ同窓会、

 

六本木時代の先輩との再会、

 

FBで六本木時代のミュージシャンとの再会。

 

多くの再会の中、

 

バリ島に行くことなく、

 

画家との再会は見送りました。

 

 

バリ絵画を気軽に飾って欲しい、との思いから

 

価格を下げるために、

 

木工所でお願いしていたフレームも残り僅かとなり、

 

今後は、額縁専門店にてフレームをオーダーしなければならず、

 

販売価格の見直しも、検討し始めています。

 

 

来年は、どんな年になるのか・・・

 

また今年と同じように、

 

再会の年&再開の年にしたいと思います。

 

 

そのためにも、健康でありたい・・・

 

 

では、

 

メリークリスマス&良いお年を!!