画家GAMA氏との出会い

GAMA氏との出会い

 

思い出せば、2013年、友人の紹介で訪れた画家の家から帰る途中、 視線の端に捕らえた絵画・・・

 

バイクを止め、急な階段を上りギャラリーに入ると、 多数の絵画が飾られていて、

即、買い付け行動に出て、 店番をしていた女性(奥さん)に、画家本人に会いたい、と伝えたところ、

 

「バトミントンの試合で忙しい」

との返事が・・・

 

いつ会えるのか、と聞いても、わからない、という返事から1年後 再びお店を訪れると、絵画の数は半分以下になり、服が飾られていました・・・

 

ショックを受けつつ、 「絵画はもうないの?」 と聞くと、アトリエを案内するから、との答えに、 やっと、画家本人に会えるかも、という期待を覚えつつ、 バイクを走らせ、到着した自宅には、多数の絵画が!!

 

どれもこれもほしい作品ばかりで、迷っていると画家本人がひょっこり現れ、

いろいろと話をしながら、満足のいく買い付けできました。

 

絵画の話だけではなく、画家さんが体験した過去の出来事など、

いろいろと話ができて、素敵な画家さんだなぁ〜と感じました。

 

バリ絵画 GAMA

 

オーダーは受けず、描きたい時に描き、描きたいものを描き、コーヒーでも飲みながら、
自分の描いた絵画を眺めていたいから、全ては売らない・・・

 

同じ構図の絵画ばかり描いていては飽きるので、たまに、違うタイプの絵画を描いているそうで、
さまざまなタイプの絵画が壁いっぱいに飾ってありました。