blog index

バリ島発邑南町経由のバリ絵画販売店manis-styleの管理人ブログ

バリ絵画、バリアートの販売店MANISの管理人ブログです。嘗て暮らした街、東京を、バリ島を、そして、80年代後半〜90年代のブラックミュージックをこよなく愛する店長が、日々の出来事など、ゆる〜く綴っています。
<< JAPAN TOUR 2017 | main | 素敵なティータイムを演出する純銀製のアノインティングスプーン・・・ >>
バリ島と銀器の微妙な接点・・・素敵なアンティークシルバー

バリからしばらく遠のき、

 

たどり着いたのは、イギリス!?で、

 

たどり着いた品が、アンティークシルバーでした。

 

 

全く無関係!?

 

いや、私の中では少し繋がっています。

 

 

バリ島を初めて訪れた時、

 

銀細工で有名な村に行き、お土産で銀細工を購入すると共に、

 

当時、呉服業界にいたので、帯止めを作ってもらったことがありました。

 

純度92.5%のシルバーです。

 

 

そして、ウブドに住み始めた頃、

 

Silver & Painting

 

というカフェがあり、

 

シルバーと絵画かぁ〜どんな繋がりなのだろう〜

 

と、不思議に感じていたのですが、

 

今、まさに、シルバー&絵画 状態にあります。

 

 

骨董好きな父親の影響もあり、

 

骨董にも興味があるのですが、

 

昨年夏ごろ、アンティークシルバーと出逢い、その魅力に惹かれてしまいました・・・

 

 

アンティークシルバーの専門サイトを展開するかどうかは、微妙ですが・・・

 

既に展開しております。

 

 

 

画像の銀器の中には、今から320年以上前、日本が元禄元年の1688年の純銀製のスプーンもあります。
イギリスで名誉革命のあった頃、アメリカが建国される前のスプーンです。

 

いつか、イギリスに行ってみたい!!と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| MANIS店長 | - | 14:35 | - | - | - | - |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>







bolg index このページの先頭へ