地球最後の日・・・その時、僕は、バリに・・・そして、コヨーテ・アグリー

その日は、
確実に、
過ぎてしまえば、
あっという間に、
やってきた・・・

1999年、地球滅亡の予言・・・

その予言を知った時、
僕は、どこで、その日を過ごしているのか・・・
子供心に、
いろいろと思考を巡らせていた・・・


大人になり、
その日が、確実に近づく・・・
子供の時に、
比べ、
信じる気持ちは、確実に、薄らいではいたけれど・・・

何か起こるかも・・・

という気持ちも幾分か持っていた僕は、

バリにいた、

ウブドにいた。

ウブドの青い空の下で、

過ごしていた・・・。

年間で借りていたバンガローの部屋の中、

テレビの向こうから流れる音楽・・・


LeAnn RimesーCan’t Fight The Moonlight

この曲を聴くと、

ウブドでの日々を思いだします。





この曲は、映画『コヨーテ・アグリー』(Coyote Ugly)で使われています。

夢見て上京する女の子のサクセスストリー

何度見て、同じシーンで泣いてしまう・・・

夢見る瞬間、夢に向かって歩む時間、夢と向き合う時・・・

夢って、いいなぁ〜

そんなに冒険はできないけれど、

夢、追いかけて、いきます!!


1