blog index

バリ島発邑南町経由のバリ絵画販売店manis-styleの管理人ブログ

バリ絵画、バリアートの販売店MANISの管理人ブログです。嘗て暮らした街、東京を、バリ島を、そして、80年代後半〜90年代のブラックミュージックをこよなく愛する店長が、日々の出来事など、ゆる〜く綴っています。
カッシーナ・イクスシー青山本店に逢えなくて・・・まさに奇跡的なすれ違い、2010年9月10日外苑前4aの変とでも、名付けたくなる事件?& 本日のバラード・ATLANTIC STARR・「Always」
17世紀にイタリアで誕生したカッシーナ(Cassina)

20代前半の憧れは、
いつかは、
デザイナーズマンションに住んで、
カッシーナのソファを置いて・・・

そんな憧れを抱いていました。

時は経ち、

東京を離れ、

バリに向い、

そして、

Uターン・・・

それでも、
いつか機会があれば、カッシーナに出逢いたい・・・
と思いつつ、
この日を迎えました。

久々の東京で、
今後のアートの買い付けの参考になれば、
と、
カッシーナ・イクスシー青山本店に行こう〜
と、決意・・・

しかし、

この決意が、

甘かった・・・


表参道ヒルズにも行きたいから、
場所を調べなくても、
なんとかなるだろう〜


この考えが、
まさに、
2010年9月10日

我が人生史上、最大級のすれ違いを体験したのでした。

9月13日、

おお〜これが表参道ヒルズかぁ〜

表参道も久々です。





この辺りに
きっとあるのだろう〜
と、
ブラブラしながら、
カッシーナを探します。

が、

それらしき、
お店には、
出逢えない。

ちょっと裏道を入り、
あれ?
なんとなく、
テレビで観たなぁ〜

きっとそうだ!!




やっぱり、そうだ

キットソン





kitsonには逢うことが出来たけれど、

大本命のカッシーナには、
なかなか出逢うことができず、

やがて、


歩き疲れ、

そして、

とうとう、

諦めました。



東京を離れた後、
自宅で、
カッシーナのHPを観て、
仰天!!

うそぉ〜

うそぉ〜

なんで・・・

カッシーナ青山本店

もよりの駅が、

外苑前

しかも、

出口は、

4a

外苑前4a
です。

4a
です。

オーマイガ〜

なんてこと・・・

知っていますよ外苑前4a

行きましたよ、9月10日に
外苑前にある旅行会社に勤めている友人3人と
ランチの待ち合わせしたのが、
4aです。

待ち合わせ時間の30分前について、
右に左に、散策しました。

な〜んか、ビートルズのアルバムのジャケットのようだなぁ〜
と写真を撮りました。





食事は、
中華、
みんなで、冷やしネギ冷麺を食べました。


 

このランチをした道路の向こう側に、
カッシーナです。


し・か・も・・・


向こう側にも行きました!!
食後、コーヒーを飲みに!!


な・の・に・・・
何故、気づかない。
なんという、すれ違い。

灯台もと暗し、とでも言えばいいのか、
このすれ違い、

まだ、きみには、早い、
ということでしょうか・・・・


この日、2010年9月10日は、まさに、外苑前4aの変として、
我が人生に刻み込まれる頃でしょう・・・

次回は、必ず、行きたい!!
カッシーナ

次回の渡バリも東京経由を予定しているので、
必ずや行きます。
カッシーナ青山本店


さて、

本日のバラード

ATLANTIC STARR 
Always


ATLANTIC STARRの名曲です。
Wedding Songs の定番ですよね!!

この曲のPVが、
また、いい〜

出逢い、結婚して、時が経ち、
老いを迎えた夫婦が、キスを交わす・・・

表参道を散策していた時、
裏道で、
歳を随分重ねた夫婦が、肩を寄り添いながら並んで歩いている後ろ姿を観たとき、
この曲のPVを思い浮かべました。

思わず、写真を撮りたくなった、そんな素敵な老夫婦を表参道で見かけました。








Always
Always - Atlantic Starr: All-Time Greatest Hits
| MANIS店長 | ブログ&バラード・ATLANTIC STARR | 20:39 | - | - | - | - |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>







bolg index このページの先頭へ